オールインワンゲル選びで普通肌は何をチェックするべき?

オールインワンゲルの人気が高まる中、満足して毎日使っている人は意外と少ないようで、不足点を感じながら使っている人もいる様子。簡単なワンステップのスキンケアがオールインワンゲルの最大の魅力。このポイントを上手に生かすためには、どんなオールインワンゲルを選ぶかが重要になってきますよね。

人気ランキングで売れている商品、有名ブランド、値段など様々なチェック点がありますが、忘れてはいけないのは肌との相性なんです。そこでオールインワンゲルを自分の肌質に合わせて選ぶ方法、「普通肌」にターゲットを置いてみていきましょう。

オールインワンゲルの普通肌向きは

  • 普通肌の特徴
  • アプローチ箇所
  • 機能性
  • 安全性
  • アンチエイジング

以上5つの点を意識しましょう。

普通肌の特徴は?あなたは本当に普通肌?

普通肌は肌タイプのなかでも一番多いと思いますが、なかには正しく自分の肌質を理解していない人もいますよ。本来の普通肌と呼ばれる肌タイプはトラブルが最も少なくてお手入れがしやすい点が特徴。しかし普通肌といっても「完璧肌」ではありませんから、何かしらのトラブルや悩みがあるはずです。

普通肌は季節の変わり目、また体調の変化によって肌のコンディションが変わりますので、肌の状態を把握しながら毎日お手入れしないといけません。
肌タイプに合ったスキンケアを続ければ普通肌はいつまでもバランスの取れた肌環境が保てますので、オールインワンゲルを選ぶ際も肌質に合わせて見つけることが大切ですね。

スキンケアでアプローチする大切なポイント

普通肌だから何を使っても大丈夫というのは誤解。いろいろなタイプがありますので、普通肌とは言えスキンケアでなにを目的にするか、アプローチ点をはっきり定めてオールインワンゲルを選びましょう。

普通肌は角質層の水分量が適度に整っている状態で、肌のキメや水分もほかの肌タイプと比べるととても良い状態です。そのためこのバランスの取れた肌質をいつまでもキープすることが普通肌で一番注意したいアプローチ箇所になります。

オールインワンゲルを選ぶ時はどのような目的があるのか、美白や保湿などはっきりとしたターゲットを選ぶか色々。普通肌は全体的にバランスのよいオールインワンゲルを使うことがオススメです。

しかし普通肌は加齢とともに水分量が減ったり美肌成分が少なくなるため、老化が気になる30代以降は肌の変化に敏感になってくださいね。定期的な化粧品の見直しも大切になりますよ。

機能性の高いオールインワンゲルを選ぼう

オールインワンゲルの人気理由はひとつでなんでもできることですが、普通肌の特徴を生かしてオールインワンゲルは機能性を楽しむこともスキンケアの魅力かもしれませんね。

化粧水、乳液、クリームの3役ぐらいなら多くのオールインワンゲルができる基本機能。さらにパックやマッサージ、メイクの下地までできるオールマイティなタイプは普通肌ならぜひチャレンジしてみたくなりますよね。

普通肌は目立ったトラブルがなければプラスのお手入れは必要ありませんが、肌環境を維持するためにはたまにスペシャルケアをするとよいでしょう。パックやマッサージは肌の血行を改善し、栄養を届けるためにもメリットになります。オールインワンゲルの機能性が高い人気商品を使い、パックたっぷり美容成分を肌に与えましょう。

パックをする前は電子レンジで温めた蒸しタオルで十分毛穴を開き、ゲルを顔全体に広げてそのまま数分間放置。最後は軽くゲルを肌になじませてスペシャルケアの完了です。

普通肌でも油断はNG!安全性の高さをチェック

普通肌なので安いコスメを使ってもOKと、自信を持っている人は多いですよね。オールインワンゲルなら何でも大丈夫と油断するのは大変危険です。普通肌は間違ったスキンケアを行うと敏感肌、乾燥肌になるリスクがありますので、今の状態を維持するためにはできるだけ肌に負担をかけないようにしてください。

そこでオールインワンゲルを選ぶ際に意識したいのが添加物の有無です。人口添加物を使用したタイプは製造コストも安く比較的ほかの商品よりも値段が安いゲルが多くなっています。たっぷり使いたいからと値段だけで比較すると、普通肌にもダメージがあるほど危険な場合もあります。

保存料、香料、界面活性剤などの添加物は元気な肌環境を乱す可能性がありますので、できるだけ無添加もしくは低刺激のオールインワンゲルを人気ランキングから選んでください。

アンチエイジング効果が得られるタイプがオススメ

普通肌も敏感肌も加齢だけはどうしてもストップできません。普通肌は運が良いことにトラブルが少ないため、アンチエイジングをメインにしたスキンケアができますよね。

普通肌にオススメの成分はコエンザイムQ10、ビタミンE、ビタミンC誘導体、レチノール、セラミドなどのアンチエイジング成分。普通肌はできるだけ肌の老化を遅くするために30代からアンチエイジングを意識するとよいでしょう。

今は肌の老化症状がそれほど気にならなくても、40代、50代になった時に今のお手入れ効果が必ず現れてきますよ。オールインワンゲルはワンステップで使えるので肌に摩擦が少なく、デリケートなケアが可能です。この魅力を生かして普通肌のアンチエイジングに活用してみましょう。
さらに健康生活を意識して、丈夫な肌を維持できるよう早寝早起きなども積極的にやってくださいね。

コメントは受け付けていません。