オールインワンゲルで化粧直し!夕方も手早く使える魅力

メイクを一日しているとどうしてもファンデーションの崩れやアイメイクのにじみなどが気になりますよね。仕事中だと洗顔して基礎からやり直すのはちょっと大変なので、さっとできるメイク直し方法があればとても便利です。そんな方にオススメなのがオールインワンゲルを使った化粧直しのテクニック。場面に合わせた使い方で夕方の化粧直しも朝の準備のように時短でスタートしませんか。

オールインワンゲルで化粧直しするコツは

  • 部分的な保湿
  • 紫外線対策
  • しっかりメイクOFFして使う
  • 携帯しやすいメリット

以上4つの点を見ていきましょう。

目尻や口元の乾燥対策にとても便利

朝はしっかりメイクをしても、時間が立つと皮脂や空気中の汚れで肌が何となくべたつきますよね。こんな時によく登場するのが「あぶら取り紙」。Tゾーンは頬のテカリをとるために何度もあぶら紙を使ってしまうと、実は大切な皮脂までもなくなってしまうので使い方に注意しないといけません。

また室内で仕事をしている場合などは空調により肌が乾燥しやすくなりますよね。でもメイクをしているのでできれば大掛かりな化粧直しはしたくないところ。部分的に乾燥が目立つ目尻や口元だけしっとりさせたいという時はオールインワンゲルが大活躍しますよ。

皮膚が薄い目尻などの部分は水分が蒸発しやすく乾燥が目立つため、しっかり保湿しないとシワやたるみ原因にもなってしまいます。オールインワンゲルで化粧直しをする時は、乾燥部分だけに薄くゲルを叩くように塗布しましょう。唇の乾燥対策としてもオススメなので、口紅を塗る前にオールインワンゲルをつけて数分間放置してから口紅を使うとしっとりしますよ。

紫外線対策もこれひとつでOK!

オールインワンゲルには紫外線対策ができるタイプもありますので、年齢肌のダメージをできるだけ抑制するためにも日中のスキンケアは注意したいですね。

オールインワンゲルで化粧直しをすると、紫外線のブロック効果も高くなりますので屋外に出るときはメイクの上から薄く伸ばしてつけることも方法のひとつ。外出することが多い人はUV効果がプラスされたオールインワンゲルで日中の対策を行いましょう。子供のお散歩、買い物など紫外線は少しでも肌の老化原因になってしまいますのでご注意くださいね。

しっかりメイクOFFして化粧直しするときに便利

夕方になるとファンデーションのヨレや肌のテカリはとても目立ちますので、夜に出かける予定がある時はいったん夕方に化粧直しが欠かせませんよね。クレンジングしてしっかりメイクOFFをしてから化粧直しをする場合、化粧水や乳液などすべて使うのはとても時間がかかりますし、なによりも外出先にこれだけの化粧品を持ち歩くのは大変です。

時短のメイク直しとして大変人気があるオールインワンゲル、基礎からしっかりやり直す時も洗顔後ワンステップなのでスピーディな化粧直しが可能です。下地機能までついたタイプならしっかりファンデーションが馴染みますので、夕方も手早くメイクができますよ。

オールインワンゲルは携帯しやすいサイズが魅力

オールインワンゲルで化粧直しをする魅力は、容器がたったひとつだけなので携帯しやすいことが人気の理由です。家庭で使う場合も何種類も化粧品のボトルやジャーが並んでいると小さいお子さんがいる家庭では危険ですよね。

すっきりまとめる効果が高いオールインワンゲルの特徴を生かし、あちこちに携帯できる魅力をぜひ活用しましょう。小さな美容液サイズの容器やジャータイプなど色々なものがありますので、ひとつは家においてもうひとつはバックのなかに。シーンに合わせて使いやすく携帯することも美肌ケアの手抜きをしないコツになります。

コメントは受け付けていません。