オールインワンゲルを活かすためのプラスケアをご紹介!

オールインワンゲルで理想の美肌を目指すためには、これだけでなくシチュエーションに合わせたプラスケアが大切です。オールインワンゲルを活用できる上級者になるための使い方のコツについて見ていきましょう。

オールインワンゲルに必要なプラスケアとは

  • ポイントケア
  • つけ方
  • 肌によい生活習慣

以上3つの点について詳しく見ていきましょう。

オールイワンゲルではじめるポイントケアのコツについて

オールインワンゲルは洗顔後に肌につけるだけの簡単なケアがとても魅力で、時間がなくてしっかりお手入れできない女性に大人気です。

しかしオールインワンゲルだけだとなんとなく不十分なんて時もありますよね。とくに年齢がでやすい目尻のシワ、たるみがでやすい頬などは基礎的なケアだけでなくポイントケアをプラスすることがポイントです。

気になる部分はゲルを二度塗りしてしっかり保湿。またお手持ちの化粧品を使って美白ケアやアンチエイジング、さらにアイクリームを使うなど、念入りにスキンケアをするとよいでしょう。

オールインワンゲルは保湿成分がたっぷり配合されていますのでこれだけでも乾燥予防としては十分ですが、肌タイプの異なる人や顔全体の水分量は部分ごとに違いますので、不足感があるときはプラスケアを忘れずに行いましょう。

オールインワンゲルの成分をしっかり肌に吸収させるコツ

オールインワンゲルが人気なのは30代以降の主婦層で、この年代になると肌の老化がとても心配になりますよね。とても簡単で手間がかからないオールインワンゲルですが、洗顔後の肌に適当につけるよりも顔の内側から外側に向かって広げた方が毛穴の開きに合わせて成分が吸収しやすくなります。

ゲルにはべたつきがあるタイプも多いので、最後は両手のひらを使いしっかり顔全体を包み込むようにおさえこむと効果的です。どうしても朝は時間がないという時は、余裕がある夜のケアだけにオールインワンゲルを使のもよいでしょう。

さらに美容成分をしっかり角質層の奥まで浸透させるには肌の余分な皮脂や汚れを取った方が浸透性がアップしますので、必ず洗顔でしっかり汚れを洗い流してください。ゴシゴシ洗顔は肌に負担がかかりますので、石鹸でたっぷり泡を立ててから手のひらで泡を押し付けるようにして洗ってくださいね。

美肌ケアは生活習慣を変えることから始めよう

美肌ケアはリラックスした環境で行うのが一番理想的です。オールインワンゲルの効果を引き出すには、肌細胞の働きが活発であることが必要なので普段から寝不足を解消し、栄養バランスの整った食生活、血行を改善する運動やストレッチをするとよいでしょう。

効果のあるオールインワンゲルを使っても肌の働きが悪ければ意味がありませんよね。内側から綺麗にする心がけも忘れず、肌に良い生活を早速スタートしましょう。

コメントは受け付けていません。